法律に関する知識

開業時に重要な法律とは

法律事務所開業に先立つ支援

法律関連の開業は事務所が信頼をえて、相談者が増えていくことが大切です。特に弁護士は、独立してから実績を積み上げていかないと中々顧客がつきにくいですが、特定の問題内容に特化した弁護士として宣伝を行うことで、相談者が増える事があります。交通事故専門や離婚専門などと謳えば、その悩みを抱えた人が訪れやすくなります。経営戦略を立てることが苦手であるなら、法律関連の開業を支援するコンサルティングを依頼して事務所を起こせば、集客のポイントを押さえた指導を受けることが出来るため、効率的な仕事を初めから行える可能性が高まります。

開業時の注意点に関する法律

開業する時に注意しないといけないことはたくさんありますが、そのうちの一つに法律があります。これは例えば、火事などが起こった時に店の規模に応じた個数の非常口が設けているかという事があります。また、飲食店では換気が出来ているかということも問題になります。逆手に取れば、法律をしっかり読み解いていけばこれから開業しようと考えている人のコンサルタントとして仕事をすることが出来るという事です。安全上の問題や、環境衛生上の問題など多岐にわたるので、相談量も思っている以上にあります。それを一つずつ丁寧に答えることで、企業側との信頼関係もでき、新たな仕事へとつながり、win-winの関係を作ることが出来ます。

↑PAGE TOP